島の海岸には宝石の様なガラスの破片や貝殻、流木まで様々なものが漂流します。そんな漂流物を利用してオリジナルのスタンドライトを作成♪色をつけたり素材をそのまま活かしたり、くっつけたり、切ったりしてアートを楽しみます。先生は現役で活動中ロンドンの名門芸術大学卒業のイギリス人・日本人のアートデュオ!楽しみながらアートを体感しよう♪

​ イベントの概要

【開催日】 2020年12月5日(土)
【時 間】 9:45~17:00

【対 象】 小学3年生~6年生   
【集合場所】師崎港 9:15集合予定

【料 金】

​ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※お支払い実額がお客様がご負担頂く代金となります。

   ご確認の上お申し込みの程宜しくお願い致します。

 

 ~旅行代金に含まれるもの~

 ・往復高速船代(大人1名・子供1名分)

 ・体験代

 ・昼食代(大人1名・子供1名分)

 

【昼食予定】

​ 篠島ホテル大角

 

【定 員】15組(1組…保護者1名+子供1名)

  ※最少催行5組以上​

【予定行程】

   9:45  師崎港から高速船で篠島へ 

      到着後、昼食・アート体験

 17:00頃 高速船で師崎港到着

​ ※添乗員が同行いたします

【講師】

  Elliott Haigh + Nana Sawada

  山本雄大​

【取消料】

 日帰りイベントになりますので10日前から取消料が発生致します。

​ 詳しくは「よくある質問」をご確認下さい。

 

講師プロフィール

​Elliot Haigh + Nana Sawada

ロンドン芸術大学 セントラル・セント・マーチンズ BA Fine Art を2018年に卒業したイギリス人と日本人のアーティストデュオ。

アーティストとしての拠点を固定せず、異なる場所や環境を転々と移動することにより、自然と社会のつながりや、 自然環境の理解を人々に深めてもらおうと活動している。過去にアイスランド、スペイン南部、廃駅となったドイツのプロイセン鉄道などの、豊かな歴史と自然が存在する場所でのアーティスト・イン・レジデンスや、イギリス、ドイツ、アイスランド、オーストラリア、日本など、様々な国で、数多くの展示を行ってきた。

彫刻やインスタレーションを主なメディウムとし、野生生物や自然界とのつながりを探求している。作品は素材と形を通して、周囲にある自然と自身が経たプロセスや、経験などを観察記録のように表しているものや、地層、生物の進化などの歴史的背景をレファレンスとしたものなど様々である。

≫≫Elliot Haigh + Nana Sawada の作品集はこちら

≫≫Elliot Haigh + Nana Sawada のInstagramをチェック!

  • Instagram

山本 雄大

BuenaVista Social Building   プロジェクト運営
建築設計デザイン事務所   てへれけ

デザイナー

三重県四日市市出身
1985年12月2日生まれ

愛知淑徳大学 都市環境デザイン学科卒業後、イベント企画デザイン、太陽光自然エネルギーの分野を学ぶ。2016年夏よりフリーランスとして独立し、それを機に篠島へ移住。 
2020年4月より一級建築士、広告業の仲間3人で篠島まちつくりプロジェクトの母体である建築デザイン事務所『てへれけ』を設立。

Buena vista Social Buildingのオーナーであり、名古屋市中村区『アメリカンスクール』代表 石塚ひとみ氏と共同で、英語力、創造力、身体能力、コミュニケーション能力の向上を目的とした体験学習を企画運営。

 略歴

◉愛知淑徳大学建築学部 
 篠島をフィールドとして清水ゼミ
 授業の企画運営(2015年より2020年継続毎年3年生)
◉防災士
 住宅組合向け防災セミナー
◉空家診断士
 負動産物件の無料リフォーム販売
◉自然エネルギーへの取組み
 住宅オフグリッド
 都市環境マイクログリッド

 
Meitetsu Second School ロゴ.png
  • LINE_APP
  • Twitterの社会のアイコン
  • Instagram
名鉄観光 ロゴ②.png